広告:本記事はプロモーションが含まれております 事務職を知る

接客業を辞めてよかった!悩みを解消して経験を活かせる職種をご紹介

こんな人におすすめ記事

  • 接客業を辞めたいけど後悔しそうで、一歩が踏み出させない
  • 接客業のストレスから解放されて、経験を活かせる職種を知りたい

『接客業にそろそろ疲れたな・・』

『このままずっと接客業を続けていけるのか?』を考える時がありませんか。

実際接客業を辞めて転職してよかったといった方をたくさん見てきました。

でも接客業からの転職を成功させるには知っておきたいことがあります。

今回は人材会社で多くの販売経験者の転職を支援してきた筆者が解説していきますね。

先にこの記事のポイント

  • なぜわたしは接客業を辞めたいのか』深堀りしておくこと
  • 接客業での自分の強みとなった経験を整理すること
  • 接客業経験者は事務職営業職がおすすめ
  • 新しい職種に飛び込むには、人材のプロの力を借りない手はない

未経験職種に飛び込むなら人材のパートナーが必須!

[Being Carrer]ならそんな未経験のあなたに特化した転職エージェントです!

\完全無料でスマホからでも1分で登録完了/

忙しいあなたにオンライン相談実施中

接客業を辞めたいと言われる7つの理由

『自分がなぜ接客業を辞めたいと思っているのか』を知ることは大事です。

なぜなら次の転職先で同じことを繰り返さないこの悩みを解決することが転職の最優先だった

後悔しなくなるからです。

では代表的な『接客業を辞めたい』と思う理由7つをあげます。

  • 休日が不規則
  • 生活サイクルが狂う
  • クレーム対応のストレス
  • ノルマがつらい
  • 給与が安い
  • 店舗異動がある
  • コロナ禍で先行きが心配

自分に当てはまっていそうか、ひとつずつ確認してみてください。

①休日が不規則

接客業は土日が一番稼ぎ時。もし大型連休に休暇希望だそうもんなら冷たい扱いを受けませんでしたか

ましてやシフト制がほとんどなので

『次いつ会う?』といった友達や恋人との

プライベートの約束事もなかなかうまくいかないなんて日常茶飯事ですよね。

年間のスケジュールが立てずらいのは

接客業の働き方のデメリットですよね。

②生活サイクルが狂う

『今日は22時の閉め作業まで』『明日は早番で7時出勤』など毎日の労働時間がバラバラ

なので起きる時間も寝る時間も毎日違い、どうしても生活が不規則に。

すると肌荒れなど身体的なストレスや症状が現れることも。

規則正しい生活とは程遠い働き方になりますよね。

③クレーム対応のストレス

いますよね、『お客様は神様』を悪用するクレーム

BtoCの接客業だと理不尽やモラルのないお客様でも低姿勢で謝罪しなければいけないなど

クレーム対応は非常に精神的につらいもの。

④ノルマがつらい

販売系の接客業は売り上げ目標達成のために厳しいノルマが課されますよね。

毎月達成できるか否かを争い、中には達成のために自腹で商品を買うなんて話も。

なかなか達成できなければ毎日つらい日々を送ることになるでしょう。

⑤給与が安い

https://twitter.com/summer_banzai/status/1587665104929460226

接客業は拘束時間が長いわりに安月給な業界です。

まだまだ違法残業なども多いのが現実です。

また昇給制度などの決まりがなく

店長などのポストにならない限り昇給できないなど

中長期的なキャリアアップがイメージできないことも。

⑥店舗異動がある

他エリアに支店がある場合、急な店舗異動なども発生します。

新たな地で新たな職場環境にはストレスもつきものです。

そして『立て直し』と称した地獄の店舗異動がほとんどだったり。。。

⑦将来が不安

この先何歳になっても今の仕事を続けれそうですか

また、コロナ禍で多くの飲食店などの販売店が閉店しました。

今後も非接触の販売など接客手法は変わっていくにつれ、

『このままこの業界で大丈夫なのか』といった不安は続くことになりそうです。

接客業を続けたほうがいい人・辞めたほうがいい人

接客業を続けたほうがいい人

接客業を今すぐ辞めるべきでない人は以下です。

  • たくさんの人と出会って直接かかわることが好き
  • 一時的なトラブルや悩みである(上司に珍しく怒られた/失敗が重なったなど)
  • 常に動いて仕事をしていたい

どうしても目の前の悩みに考えが一杯になりますが、

冷静に『自分はやはり接客業が好きだ』といえるなら

早まって異業種に決断をすべきではありません

中長期的な目線で『接客業が続けられそうか』を考えましょう。

接客業を辞めたほうがいい人

次に接客業を辞めたほうがいい人は以下になります。

特に④⑤は一日でも早く対処して転職するべきです。

  • 売り上げに貢献できていない
  • 初対面の人に話しかけるのがつらい
  • 裏方の仕事をしているときのほうが楽しい
  • 身体に不調が現れている
  • ハラスメントを受けている

接客業をしながらの転職活動は体力的にも時間制約もあり大変かと思います。

しかし『このまま続けることはできない』と決断したのであれば

一日でも早く行動するべきです。

転職活動は

  • 自己分析
  • 企業研究
  • 面接対策

などやることがたくさん。一人では非効率で孤独です。

必ず転職エージェントを利用して、最適な転職活動にのぞんでください

未経験職種に飛び込むなら人材のパートナーが必須!

[Being Carrer]ならそんな未経験のあなたに特化した転職エージェントです!

\完全無料でスマホからでも1分で登録完了/

忙しいあなたにオンライン相談実施中

接客業の経験を活かせるおすすめの職種

接客業の経験は必ず他業種でも活かせることができます。

とくに『接客業が大変で辞めた』方は以下の2つの職種をおすすめします。

  • 事務職
  • 営業職

ではそれぞれ接客業を辞めたい理由が解消される職種ごとに解説していきますね。

①事務職

筆者が一番おすすめするのは事務職です。事務職は未経験でも始めやすい職種

接客業からの仕事スタイルも大きく変わり、今後にも役立つPCスキルが身に就く職種です。

事務職はこの悩みが解消される!

  • 休日が土日休みになり、毎日同じ時間勤務で生活サイクルが整う
  • 体力的にきつくない、定時で帰れる求人が多い
  • ノルマがない
  • 対面でのクレーム対応がない

ただし、事務職の正社員雇用は人気がゆえ狭き門です。

正社員雇用にこだわるなら転職エージェントを最低3社は利用したいところ。

未経験/20代の転職に特化!一人一人のキャリアにあった面談で好評[Being Carrer]

また派遣会社の無期雇用派遣でまずは未経験からスキルアップをするといった働き方もありますよ。

②営業職

営業職ではコミュニケーション能力やクレーム対応力などが重視されるので

接客業経験が優遇される求人が多いです。

また基本的には決められたお客様や、業種によっては企業担当者への対応となるため

クレームモンスターのような理不尽な対応は少なくなります

(※個人宅をひたすらに訪問する業種はきついのでおすすめしません・・)

営業職はこの悩みが解決される!

  • 土日祝など決められた勤務日の会社が多数!
  • 決められた顧客や企業担当者の対応のためリテラシーの低いような顧客が少ない
  • ボーナスや昇給制度が明確

接客業から未経験職種に転職する方法

①正社員希望なら転職エージェントに登録

正社員求人を探すのであれば必ず転職エージェントに複数登録しましょう。

転職活動は準備しなければいけないことが山積みです。

それを仕事をしながら一人でこなすのは無理があります。

利用は求職者のあなたはすべて無料です

そして転職エージェントによって扱っている非公開求人やアドバイザーとの相性もあるので

複数併用しましょう。

未経験転職にチャレンジするあなたにおすすめ2社!

[Being Carrer]

未経験職種への転職に特化したエージェント

\完全無料でスマホからでも1分で登録完了/

忙しいあなたにオンライン相談実施中

転職サービス大手のdodaエージェントサービス

大手優良案件も取り扱い求人数は約10万件

転職者の2人に1人は利用しているといわれるdodaエージェントサービス

\簡単WEB登録/

②事務職なら未経験OK求人多数の派遣登録

事務職の正社員求人は非常に狭き門です。

さらに未経験から応募するとなるとさらに倍率は上がりすぐさま就職することは珍しいです。

あなたが今は

  • 正社員雇用より事務職の経験をすることが優先
  • 憧れの大手企業で事務職に勤めてみたい
  • 残業少な目のライフバランス重視!

といった考えであれば、未経験から始めやすい事務職の無期雇用派遣もおすすめしますよ。

まとめ:接客業を辞めたい悩みは転職するとほとんど解決する

『接客業を辞めて良かった』といわれる方をたくさん見てきました。

接客業を辞めたい理由の多くが

  • 不規則な勤務形態
  • 理不尽なクレーム対応
  • 将来への不安

といった体力的にも精神的にも悩まされている方が多いです。

もちろん一次的なトラブルや感情的なものであれば、今一度冷静に考えるべきです。

しかし根本的な悩みであれば結局は転職することが悩みの解決になります。

自分には次何が向いているのだろうか』と一人で考えても進みません

そんな未経験のあなたに寄り添った転職サービスもありますので

ぜひ人材のプロに頼って新しい職場にチャレンジしてみてください。

未経験職種に飛び込むなら人材のパートナーが必須!

[Being Carrer]なら未経験のあなたに特化した転職エージェントです!

\完全無料でスマホからでも1分で登録完了/

忙しいあなたにオンライン相談実施中

  • この記事を書いた人

moko

元大手人材派遣会社で200人以上の未経験の事務職デビュー成功/400名以上の派遣スタッフの就業フォローを経験してきました。 本ブログはそんな事務未経験から事務経験者まで 事務の派遣会社選び、事務からほかの職種への転職までの情報を発信していきます。

よく読まれている記事

スタッフサービス 最悪 やばい やめたほうがいい 1

画像:スタッフサービス公式H Pより こんな人におすすめ記事 『022・022(オー人事・オー人事)』のCMで有名なスタッフサービス。 求人数が多いため、求人検索にもスタッフサービスがよくヒットするの ...

2

こんな人におすすめ記事 『販売業や保育士など、今の仕事が体力仕事から次は事務職にチャレンジしたい!』 でも正社員ではなかなかハードルが高い。 そこで気になったミラエールを調べてみたけど 『ミラエール  ...

3

こんな人におすすめ記事 リクルートスタッフィングってCMでもよく見るけど、ぶっちゃけどうなん? ただ、人気の派遣会社がゆえに倍率が高かったり、地方には弱いなどの特徴もあるので人によっては他の派遣会社も ...

テンプスタッフ エントリー 通らない 4

こんな人におすすめ記事 せっかくテンプスタッフ登録したのにエントリー通らんやん・・ そんなお悩みの状態ではないですか? 今すぐ働きたいのに、選考がなかなか通らないと焦りもイライラもしますよね。 テンプ ...

5

\こんな人におすすめ記事/ ファンタブルの詳細を見る 早速ですが『ファンタブル 辞めたい』といった検索ワードが見えて不安になっていませんか? 応募する前にテンプスタッフ funtableの口コミや評判 ...

-事務職を知る